和歌山県アドベンチャーワールド旅行

人生初、家族で和歌山県に遊びに行きました。 きっかけは、家族の結婚式でいけることになった

 

からです。

 

 

 

結婚式も兼ねて和歌山県の観光もでき、泊まっていたホテル(エクシブ白浜)のベランダから見える

 

アドベンチャーワールドに遊びに行きました。

 

 

 

ベランダからも動物達が動いている姿がみえて面白かったですが実際に見ると迫力が違いました。

 

 

 

入場券を購入し、子供達が迷子になっても大丈夫なように備え付けてであったパンダの名札に名前と電話番号を記載して

 

出発しました。

 

 

 

最初に見たのはアシカのショーです。北海道に住んでいる私は小樽水族館のアシカショーしか見たことが無かったで

 

アドベンチャーワールドで見るアシカのショーは規模も多きく内装もキレイで、また、アシカのジャンプとかも見れて

 

驚きの連続でした。

 

 

 

スタッフの会場を盛り上げようとするショーの内容がとても素晴らしく面白かったし、ビックリもさせられました。

 

 

 

アシカショーの合間に出てくる様々な動物達も可愛らしく愛嬌がありました。会場を交えての遊びもあり前に座った

 

ほうが寄り楽しめると思います。

 

 

 

アシカショーを終えて、家族でサファリゾーンをバスに乗り見学しました。暑い日でバスに酔うかもって思いましたが

 

空調がしっかり聞いていて快適に見学することが出来ました。

 

 

 

草食動物ゾーンではキリンやバッファローなどほとんどの動物がエサを食べて活動している姿を見る事ができました。

 

子供達も近くで見る迫力に見入ってました。

 

 

 

1歳半になる子供はバスに揺られて気持ちよくなり寝てしまいました。

 

 

 

肉食動物ゾーンでは、ライオンのオス4匹がおなかを出して添い寝しており可愛らしかったです、メスも群れで草原で

 

休んでいました。

 

 

 

トラやホワイトタイガーも同じように寝転がって肉食動物のほとんどは活動していず穏やかに過ごしていました。

 

活動している姿も見てみたかったなって思いました。

 

 

 

サファリー見学を終えて、バス出発前に撮った記念写真を1枚思い出に購入しました。

 

 

 

その後、1番目の離せない下の子が寝ているうちにジェットコースターに乗りたい人だけで楽しんできました。

 

姪っ子も私の年中の息子も初のジェットコースターで出発まではノリノリでしたが、最初の落下でビックリしたようで

 

姪っ子は楽しんでましたが、息子は一言も発せず終了後怖かったと言って、姪っ子は再度乗っていましたが、息子は

 

もういいとビビッていました。