デジカメとアイホンのカメラ

 

 

私は自称アイホン写真家である。

 

アイホンはとっても面白い写真が撮れる。

 

なんていうんだろ?

 

アイホンはアイホンらしい写真が撮れるから好きだ。

 

 

 

そもそもかつての携帯電話を使っていた時も携帯写真が好きだったから、

 

「カシャ!」と瞬間を簡単に切り取れるところが好きなのかも知れない。

 

 

 

アイホンはそれに加えて、

 

デジカメに負けないくらいの機能を兼ね備えている。

 

アイホンで撮影するためのアプリもいろいろある。

 

 

 

最近は露出も変えれるし、ホワイトバランスも調整できる。

 

手ぶれ補正も、(厳密な手ぶれ補正ではないが)それに変わる機能をもつアプリもある。

 

 

 

しかし悲しいことに、ズームがきかない。

 

いや、アイホンにもズーム機能は一応あるが、

 

画面が荒くなってしまって使えたものではない。

 

 

 

そこで最近、コンパクトデジカメに挑戦している(一応持ってはいる)。

 

確かにちゃんと使えばコンパクトデジカメの方が綺麗にとれるかも。

 

当たり前か…

 

 

 

だけどなーんか、イラッとする。

 

めんどくさがり屋さんな私は、あちこち触るのが面倒。

 

「たかがコンパクトデジカメで何を言ってるんだ」って言われそうだけど。

 

この分じゃ一眼レフは一生使えない。

 

そもそも持ってないけどね…

 

 

 

しかしせめてデジカメくらいちゃんと使いこなさないとだめかな。

 

アイホン写真家はちょっと悩み中…