ウイッグの手入れ

 ウイッグを何度も付けていると形が崩れてきたり、だんだんとバサバサになってきたりしますよね。
そういうわけで、今回お教えしたいのはウイッグの手入れの仕方です。

 

 意外と普通の髪の毛と変わらない手入れがあるそうです。
洗えるものは、ぬるま湯で、普通のシャンプーとリンスを使うといいそうです。
ただし、気をつけたいのが、自分の髪はまだ乾かさなくてもいいのですが、ウイッグは乾かさないと後々に響いてきます。
バサバサになったり、縮れてきたり、といった具合ですね。
なので、ちゃんと、乾燥処置だけは行っておきましょう。

 

 次に、ウイッグ専用のブラシなどで、丁寧にとかしてあげることも大事です。
普通のブラシでは、引っかかったりあるいは抜け落ちたりするので、ちゃんと「専用」のものがうってありますので、それを使用しましょう。
また、手入れ剤などもあるそうなので、それを使うのもいいでしょう。
いずれにせよ、普通の髪の毛と同じように扱えるのはごくごく一部分ということですね。